バイナリーオプションとは、外国為替で収益を上げる方法のひとつで、ある一定の時刻における通貨の価格を予想して、その予想に見合ったペイアウトが得られるという仕組みのことをいいます。外国為替市場においては、いろいろな国の通貨、たとえば日本円であったり、米ドルであったり、ユーロであったりといった通貨が取引されていますが、その交換レートというのは、いわば需要と供給によって決まりますので、時々刻々とそのレートは変化するものです。通常、外国為替証拠金取引とよばれるものは、このような価格の変動を利用して、価格が低いときにある特定の通貨を購入し、価格が高くなれば売り払い、そこで差益を得ているわけです。しかし、価格が低いと考えて購入したとしても、その後に天災などで価格が暴落してしまっては、差益ところか差損をこうむってしまいます。しかも、どれほどの損失になるかというのは、ひとえに購入したときの価格と、売却するときの価格の差によって決まりますので、場合によっては天文学的な損失となることも理屈としてはあるのです。

バイナリーオプションとは、こうした一般的な外国為替証拠金取引とは一線を画したものであり、一定の時刻にその価格で取引ができるという権利の購入にほかなりません。通貨そのものを購入したというわけではないので、たとえ定められた時刻になって、予想が違ってしまったとしても、その価格差にかかわらず、単に権利を放棄するだけですむのです。要するに、権利の購入金額がそのまま損失ということになりますので、もしも予想にはずれた場合にこうむることになるリスクを、あらかじめ見通しておくことができるわけです。したがって、みずからがもっている証拠金の範囲内で、適切な数量だけ取引をすれば、破産になってしまうといったリスクを防止することができますので、ある意味において、そうした堅実な取引で収益を増やしたいという人にとっては、なかなか適した方法といえます。